沿革

 
昭和42年8月 資本金200万を以って松井電器産業株式会社を設立、
テレビのシャーシ準備加工にて、松下電器産業(株)
テレビ事業部との取引を開始する
昭和45年8月 プリント基板回路組立工場新設稼動開始
昭和47年6月 資本金1,000万円に増資
昭和50年3月 ディスクリート自動挿入機を導入運転開始
昭和57年8月 松下通信工業のフロッピーディスクドライブ生産にてチップマウンターを導入
昭和59年3月 烏山工場新設、テレビ回路基板の増産に対処
昭和60年12月 イン・サーキット・テスターの導入
昭和61年4月 リフロー工法導入開始
平成1年3月 資本金3,000万円に増資
平成7年8月 東北事業所を開設
平成14年2月 メタルマスクとバックアップ治具受注開始
平成14年3月 烏山事業部増築,チップマウンターを増設
平成14年7月 ISO14001:1996認証取得(鹿沼事業部・烏山事業部)
平成15年6月 鹿沼事業部(本社工場)チップマウンター工場新設、稼働開始
平成16年7月 鹿沼事業部(本社工場)製造組み立て工場新設、稼働開始
平成16年12月 ISO9001:2000認証取得(鹿沼事業部・東北事業所)
平成17年3月 マシニングセンタ導入治具内製開始
平成18年7月 ISO14001:2004認証取得(鹿沼事業部・烏山事業部)
平成18年10月 栃木労働局より「快適職場」奨励賞受賞
マシニングセンタ2台追加導入
平成18年11月 栃木県経営革新計画認証企業となる
平成19年5月 平成19年度ものづくり技術強化補助事業の認証を受ける
平成20年6月 栃木県フロンティア企業に認証される
平成21年9月 ISO9001:2008認証取得(鹿沼事業部・東北事業所)
平成21年10月 平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金事業に認証を受ける
平成23年5月 EV充電機能付き街路灯開発開始
平成23年6月 栃木県フロンティア企業に認証される(2期連続)
平成25年9月 EVEX2013に出展(EEL-001Mode3、Λ)
平成25年9月 H25年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業に認証される
平成25年11月 東京モーターショーに出展(EEL-001Mode3)
平成25年12月 3Dプリンター、3Dスキャナー導入
平成26年6月 栃木県フロンティア企業に認証される(3期連続)
平成26年9月 EVEX2014に出展(EEL-001Mode3、Λ、α)
平成29年11月 ISO9001:2015認証取得(鹿沼事業部白桑田サイト・鹿沼事業部村井サイト・東北事業所)
平成30年8月 ISO14001:2015認証取得(鹿沼事業部白桑田サイト・鹿沼事業部村井サイト・烏山事業部・東北事業所)
令和1年10月 スクリーン課をグループ会社「松山音響工芸株式会社」に移籍。
令和2年6月 栃木県フロンティア企業に認証される(4期連続)
令和3年7月 ISO9001:2015認証取得(鹿沼事業部白桑田サイト・烏山事業部・東北事業所)